アクセスカウンター
コーヒーメーカー通販ホームベーカリー通販電子レンジ・オーブン・トースター通販カラコン 口コミ

三重大学の建築学科生・卒業生を中心とした集団。

様々な目的を持つ人々が集まる場をつくり出す。

建築の視点からその場の持つ可能性を探り、まちへと展開していく。

 

 


facebookページはこちら

 


昨日、大西麻貴先生と百田有希先生をお迎えして連続レクチャーvol.5が行われました。

プログラムではおかげさまで、50名を越す方々に来ていただきました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございます。

大西先生と百田先生の講演では愛される建築についてお話頂き、「二重螺旋の家」を始め、東松島での「子供のみんなの家」などご紹介していただきました。ま た現在進行中の「GoodJob!センター」のについてもどのようにして作っていきたいかなどの意気込みについても教えていただきました。

また第二部では企画段階の卒業設計に対して多くの指摘をいただき、今後の取っかかりとなる様な見方をいただきました。
私自身ももう一度敷地に立ち直り、場所を愛して見ることからやり直そうと思います。

大西先生、百田先生、ご来場して頂いた方々、御協賛頂いた総合資格学院様、関係者の皆様本当にありがとうございました。
(矢野将太)

【告知】

連続レクチャー vol.5を開催します!!


講師はo+h architectsの大西麻貴氏と百田有希氏をお迎えします。

第一部では卒業設計に関する内容から話を広げて講演していただき第二部では三重大学建築学科4年生による卒業設計企画プレゼン、講評会を行います。

第二部終了後には懇親会も企画しておりますので興味のある方はぜひご参加ください。

参加申し込みはコチラから!
(人数把握のためご協力お願いします)
http://kokucheese.com/event/index/162733/


ASIT 連続レクチャーvol.5
「ココ」からできることを学ぶ

日時:4月19日(土)13:00〜
場所:三重大学 環境情報科学館1F
料金:無料
主催:ASIT
後援:三重大学工学部建築学科
協賛:総合資格学院

講師:大西麻貴+百田有希(o+h architects)
http://onishihyakuda.jp/


当日スケジュール

13:00--14:30 第一部【講演】
14:30--14:50  質疑応答

14:50--15:00  休憩

15:00--16:00  第二部【卒業設計企画討論会】
16:00--16:10  総括
16:10--17:30  懇親会

news

学製展2013全日程が終了しました!

山梨知彦氏の講演会には約60名、4日間を通して100名以上の方にご参加頂きました。

ありがとうございました!

 

山梨氏のご講演では建築をつくる欲求についてお話頂き、木材会館、乃村工藝社などの例から自分の衝動から建築をつくっていてその衝動と社会との接点を探しているという話をして頂きました。

その後の卒業設計講評会ではそれぞれの案について厳しくもあたたかい講評をして頂き小林しほりが山梨賞、青木郁弥が文句言ってごめんね賞を受賞しました。4年最後の外部の卒業設計展に向けての方向性を示して頂き、各自の意気込みも強いものとなりました。

 

また三重大やASITでの活動についてもご指摘頂き、これからさらに三重大を盛り上げていけるよう努力して行きたいと思います。

Facebookに詳細を上げておりますのでよろしければご覧下さい!

 

山梨先生、来て頂いた方々、御協賛頂いた総合資格学院様、関係者の皆様本当にありがとうございました!

今後ともASITをよろしくお願い致します。

 

 

【お知らせ】学製展2013 開催日時の一部修正

【変更前】展示期間:10/12(土)〜/14(月)

 

【変更後】展示期間:10/12(土)〜 /15(火)

 

開館時間などの変更はありません。

土日祝日だけの展示予定でしたが平日の15日(火)〜16:00まで展示期間を延長しました。

休日に大学に来ないという学生の方々!

15日の昼休み、空きコマはぜひ環境情報科学館1階にお越し下さい!

 

 

即日ワークショップ「写真で語れ」受付開始!


「普段建とはわりのない人たちに建とい分野に触れてもらえるよな企画をとい思いのもと学展期中にワクショップを催します

会場を飛び出し三重大学内の様々な場所で写真を撮ろう!

 



 

日時:1013日(日) 14:0019:00(受付開始 13:30〜)

 

集合場所:三重大学 環境情報科学館(メープル館)

 

懇親会費:500

 

カメラ持参(携帯可)

受付はコチラから↓

http://kokucheese.com/event/index/114505/


 

学製展2013開催決定!

【告知】
学製展2013を開催します!!

講師に日建設計設計部門代表の山梨知彦氏をお招きし、レクチャーと卒業設計の講評をしていただきます。

学製展 2013は学製展とは三重大学建築学科の学生有志による卒業設計展です。企画設計作品を建築に関わる人に向けて展示、プレゼンテーションをし、より専門的な議論をする場となればと考えています
それに加えて今年度は、普段建築とは関わりのない人たちに建築という分野に触れてもらえるような企画も計画しています。
さらに、多岐にわたって活躍されている建築家の方を講師としてお呼びすることで、各地で開催される外部の卒業設計展に向けて作品のさらなる向上を目指すものでもあります。


展示期間:10月12日(土)〜14日(月)10:00〜16:00
場所:三重大学 環境情報科学館
料金:入場無料
主催:ASIT
後援:三重大学工学部建築学科
協賛:総合資格学院

講師:山梨知彦(日建設計 設計部門代表)
http://www.nikken.co.jp/ja/


講評会スケジュール
10月12日(土)

10:00 ~ 13:00  展示 
13:00 ~ 15:30  山梨先生によるレクチャー
15:00 ~ 16:30  卒業設計の講評
16:40 ~ 17:00  総評、賞表彰式
17:30 ~ 19:30  懇親会

10月13日(日)
ワークショップを予定

詳細は後日アップします!
お見逃しなく!!

 

 

あいちトリエンナーレ現代美術展 企画コンペ展示始まりました!

「あいちトリエンナーレ2013 現代美術展企画コンペ」にて選出されました 「寄木」の展示がスタートしました。

 

823日、24日に今年で3度目の開催となる「長者町大縁会」にてお披露目することができました。二日間に渡り、多くの屋台はもちろん、他にもいろんなイベントが用意されていて、盆踊り、のど自慢大会、地元の方々の結婚式まで行われ、非常に多くの方がお越しになられ大盛り上がりでした。

 

これから10月20日まで約二ヶ月の間、長者町各所にて展開していきますのでよろしくお願いします。

 

 

トウキョウ建築コレクション書籍発売!(7/30更新)

三月にトウキョウ建築コレクションのプロジェクト展というコンペに通過し、代官山ヒルサイドテラスで出展しました展覧会の書籍が出版されました。一年間ASITで活動したことの一部を展示させて頂きました!

大型書店の建築コーナーに置いてあると思いますので、是非見かけた時には手に取ってみてください。

 

よろしければFacebookページもご覧になって下さい。

 

 

居酒屋の店舗の改装を担当しました!(7/7更新)

「普段交わることの無かった、三重で活動する人たちが集い憩う拠点にしたい」三重大生の4人組が三重大学正門向かいにある、たばこ屋と喫茶店の面影が残る空き店舗に居酒屋をオープンしました!

ASITはお店の改装を担当しました。

外装では元のファサードを生かし一枚板の看板や犬矢来を置き、内装では依頼者の実家で採れる青竹を天井ルーバーにし一体感のある空間を演出しました。

三重にいらっしゃる際は是非足を運んでみてください!

 

巣海家(すみか)

【営業時間】19:00〜24:00(日曜定休)

【住所】三重県津市栗真町屋町 オレンジペコ跡

あいちトリエンナーレ2013長者町会場での「現代美術展」に出展が決まりました!

国内外の著名なアーティスト・建築家などが招待作家として出展する中、私たちは公募の企画コンペという枠で勝ち残り出展することが決まりました。
8月20日から10月23日の期間に愛知県名古屋市長者町にて展示を行います。どなたでも製作に参加できるような企画ですので、この夏は名古屋まで是非遊びに来て下さい!
詳細は追ってご報告いたしますので、よろしくお願いします。

http://www.pref.aichi.jp/0000062055.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

連続レクチャーvol.4

 レクチャーは終了致しました。

ご参加いただいた方々ありがとうございました。

詳しくはfecebookページをご覧下さい!!

「トウキョウ建築コレクション2013 プロジェクト展アネックストーク2」に参加しました!(3/5更新)

2月27日、トウキョウ建築コレクション2013のプロジェクト展2日目、アネックストーク2でASITの活動を発表しました。

コメンテーターの谷尻誠さん、倉本仁さんのプレゼンの後、各プロジェクトのプレゼン、講評、討論という流れで進行しました。

大学の研究室の各展示プロジェクトの中、唯一学生有志の集団であるASITがどのように受け入れられ、評価を受けるのか。
そんな心配をよそにプロジェクトの内容については程々に、その意味や各々が何を考えているのかが議論の中心となっていたように思います。
前提も何も無いところから何を生み出すのか。
コメンテーターの方々の仕事をする感覚と学生達の仕事への感覚の違いが刺激的で、また介入という言葉がとても印象的でした。

大きな机を囲んでミカンを食べながら話をし、話を聞くようなスタイルは他ではありませんね。笑
とてもいい雰囲気であっという間に終わってしまいました。
訪れた人たちにとっても設計や論文とはひと味違った、刺激的なひとときとなったのではないでしょうか?

 

facebookにアルバムをアップしましたので是非ご覧ください!

miwamo cafeが三重テレビで取り上げられました!(2/20更新)

2月17日に三重テレビ「ゲンキみえ生き活きリポート」にて、ASITが松阪木材(株)の協力のもと設計施工を行ったカフェ「miwamo cafe」が取り上げられました。

 

以下のリンクにて、放送の内容をご覧いただけます。

 

http://genki3.net/?p=21273